新着情報

2024.06.21

宅建業者が売買等に関して受けることができる報酬告示及び運用ガイドライン(解釈・運用の考え方)が改正!今年7月1日から施行

 

国交省から、空き家対策に関し、以下の内容が公表されましたので共有させていただきます。

  1. 国交省策定の「不動産業による空き家対策推進プログラム」の一環として、空き家等の流通のビジネス化を支援するため、

宅建業者が売買等に関して受けることができる報酬告示及び運用ガイドライン(解釈・運用の考え方)が改正され、

今年7月1日から施行されます。

https://www.zentaku.or.jp/news/11609/

運用ガイドラインでは、媒介以外の関連業務として空き家の相談業務やコンサルティング業務、空き家の管理業務が明記されました。

空き家の課題解決に向けて、宅建業者や宅建士がそのノウハウを活かし、媒介業務にとどまらない役割を果たすことが期待されます。

国や社会からの期待に応えられるよう、皆さんと力を合わせていきたいと思います。

  1. そのベースになる、国交省による「不動産業による空き家対策推進プログラム」が公表されていますので共有いたします。

https://www.mlit.go.jp/tochi_fudousan_kensetsugyo/const/tochi_fudousan_kensetsugyo_const_tk3_000001_00066.html

https://www.zentaku.or.jp/news/11653/